スピーカーが安い~!フォステクスユニットの最安値~!

リパルジョン型の非力さから開放されて!のびのびとした音になりました。フルレンジらしい音というか!刺激的な音が少なくて聞き疲れしない自然な音です。もう少し安いと良いのですが。

早速ご紹介!

2017年03月12日 ランキング上位商品↑

フォステクス スピーカー ユニット【nightsale】 FOSTEX/フォステクス 【2台セット!】 スピーカーユニット FE126En 12cmフルレンジ

詳しくはこちら b y 楽 天

早く慣らしを済ませたいところです。iPAD、中華デジアン、の組み合わせです。慣らしが終わったあと、ゆっくり聴くのが楽しみです。それでいて!細かいニュアンスがよくでます。12cmクラスのフルレンジユニットの特徴は!16cmクラスよりも工作が容易で!高域が伸びていることです。評判からバスレフボックスに突っ込んだら低音はスカスカで出ないものと思っていたのですが(私的には)そこそこ出てます。BK125WK(FOSTEXのバスレフエンクロージャ)の推奨はFF125WKだったんですが!仕様から高音の伸びるこちらをあえて選択。SP口径に比べてマグネットが大きく、BK125WKの取付穴にセットするのにギリギリでした。8cmユニットや10cmユニットに比べると、中低域の厚み感が異なり、ユニット前面の空気を動かしている感が少しあります。でも!10年の間に少しずつ価格も上がってきていますね。まだ慣らしの段階でパサパサした音ですが、中低音の厚みやエネルギー感、細かい音の表現が、早くも違います。このシリーズは!とにかくボーカルが自然です。エンクロージャー取付直後の試し聴きでは、女性ボーカルが案外良いかもという感触でした。。普段使いがTD-307Mk2Aですから比較的なんですかね(笑)。(多少マグネット部分をゴリゴリこすりつけて挿入しないとダメ(汗))現在!別室でSP向かい合わせでエージング中。低音は手持ちのSWで補助する予定です。週明けくらいには良い感じになってくれると期待。商品の説明、扱いも良く、配送についても細かくメールでフォローされました。欠点はこの裏返しなので、フルレンジの中でもほぼ真ん中に位置する12cmサイズは、最も使いやすいユニットと言えます。箱もユニットも小さいので低音はさほど期待していません。商品が到着するまで、安心して待つことができました。前置きが長くなりましたが!今回はFE127を入れているエンクロージャに!交換するために購入しました。このユニットが5000円以下なんで、C/Pは良いと思います。